長三郎

受け継ぐ志

「長三郎」とは弊社2代目「馬場長三郎」を由来としてしています。
尊敬の念と感謝の気持ちを抱き、常に誠心誠意で接する心構えを受け継ぎます。
製品には伝統技術、妥協なき想いを盛り込み最高の逸品を作り上げます。
そんな逸品をお楽しみください。

作り手はもちろん地元の鍛冶職人。

愚直に繰り返す鍛錬作業は、春夏秋冬いつも同じ。
1本1本、包丁の表情が異なりますが、切れ味についてはいつも同じ。
答えは簡単だが、それを維持することの難しさが職人たる所以。
食材のおいしさを最大限に引き出す包丁をご堪能ください。

閉じる