Nomadife ナイフケース S プレーン×シルバー

<Nomadifeナイフケースとは>
属加工業の燕三条技術と加茂市桐箪笥職人の技術を用いて、
包丁をスタイリッシュに且つ安全に持ち運べるよう企画設計された新しいスタイルです

<基本コンセプト>
当店では地場で作られる和庖丁を紙箱に入れて販売しています。
そんな時、お客様から「紙箱では持ち運びに不安がある」というお声をいただきました。
又、別のお客様から「紙箱が傷んできて、刃先が飛び出しそうになり人を傷つけそうになった」と言うお話聞き、
「包丁を安全に持ち運ぶ」が課題として持ち上がりました。
近年ではアウトドアブームで屋外で調理することが多くなり、包丁を持ち出す機会が増えてきましたが、包丁の持運びについては刀身を新聞紙や段ボール、タオルに巻く程度の簡易手段しかなく危険と隣り合わせの状態です。
刃物産地の当店としてはそれらを看過することは出来ず、安全に且つスタイリッシュに持ち運べるケースが必要と判断し企画開発を行いました。

<デザインへのこだわり>
・自然な動作で効率良く包丁を収納できる配置
・スタイリッシュに持運びができて、みんなから格好いい!と言われるスタイル
・様々なハンドルに対応できるよう検討
・バッグに入れていても包丁を運んでいると思えない安心感

<日本製、産地へのこだわり>
・燕三条エリアの技術を伝えたい。
・たしかな価値、よりよい品質、創る人の想いを届けたい。
・アルミスライドカバーは金属加工業の集積地新潟県燕市
・木製ベースは桐箪笥の産地 新潟県加茂市の箪笥家具職人
・包丁を入れて持ち運ぶため、ケースとしてはなるべく軽量で且つ丈夫な素材を求めた結果、アルミスライドカバーと軽量で抗菌作用を持つ桐材を選定。
・日本製にこだわるため燕三条エリアでの製作
・アルミスライドカバーは金属加工業の集積地新潟県燕市
・木製ベースは桐箪笥の産地 新潟県加茂市の箪笥家具職人へ依頼を行う。

<技術へのこだわり>
ここが当製品の一番のポイント
・ナイフケースのカバーは2mmの溝をスライドし、突起が本体側の凹みに収まることで、留め具無しでロック可能。
・2mmのスライド溝は精密加工は加茂桐箪笥の職人技術によって実現。
ポイントのわけ!
●溝が深すぎるとケースにガタツキが生じ、ロックが機能しません。
●浅すぎるとケースがケースが入らず、スムーズにスライドできない。
●天候、湿度、温度などで変化をする桐の性格を見抜いているので、どの製品も均一仕上が可能。量産ではこの精度が出せないため、経験による手作りと感覚に委ねています。
・包丁をケース内に収納した際に、刀身がガタつかないよう磁石で適度に固定。
・桐材は抗菌作用を持つと共に、適度に水分を吸収するので使用後の包丁の水気を吸収しサビを防いでくれる効果が見込まれる。
・様々なグリップハンドルに対応できるよう形状を検討
・ハンドルの収まりを安定させるため、面取り加工を施す
・製品本体に「焼印で日本製」を演出。

<製品へのこだわり>
・桐の性格を熟知した箪笥職人による手作りで、大胆で且つ精密な技や想いが込められています。
・使用してもらう方をイメージして、自然な動作で効率よく包丁の出し入れを出来るよう作りました。
・自慢の包丁を収納しても見劣りしないケースに仕上げています。
・バーベキューや屋外調理で包丁の取り出しから包丁を使う楽しさを演出できるようなデザインに仕上げました。

<製品仕様>
発売元:馬場長金物株式会社
サイズ:約W315×H53×D24mm
重量:約131g
材質
本体ベース:桐
スライドカバー:アルミニウム
カラー:Plain body×Silver body
原産国:日本製
付属品:磁石2個内蔵

ナイフケースはナイフ(包丁)を外部に持ち出す際に収納・保管するケースです。
ナイフケースSサイズで刃渡155mmまで収納保管が可能です。
磁石を内蔵しているので、ケース内でのガタツキも少なく刃先を守ってくれます。


桐の特徴
桐材で水分吸水性が抜群!
使用後包丁に湿気などがあっても、桐が吸収してくれるので安心。
軽量で丈夫!そして復元力が強い。
桐材に含まれる防腐成分(タンニン)によって腐ることなく長く使える。
 

お問い合わせ