GS1QRコードとQRコードの違い

GS1QRコードとは 「消費者の知りたい情報」と「作り手の伝えたい情報」を伝えるコミュニケーションツール

いつでも、どこでも必要情報(取扱い説明書)をモバイル端末で閲覧することができます。

GS1QRコードとは「世界企業との情報共有が可能」にするコード

世界最大規模の商品データベース(1 Worid Sync)に登録可能で世界の20000社に情報共有が実現

馬場長金物株式会社とは

Scodt一次代理店

馬場長金物株式会社はTDNインターナショナル株式会社より「Scodt一次登録代理店」として認定を受けています。

従来のQRコードと違い、GS1QRコードを取得すると世界流通小売店へ販売が可能です。

大手企業以外で初!世界の流通小売が利用している世界最大データベース(1 World Sync)に登録が1点より可能に。

さらに自動認識機能を利用しGS1QRコードをスキャンしたモバイル端末(実使用者)の特定ができます。

卸売商社

地場で作られる作業工具や園芸刃物を始め、昔ながらの手法で鍛冶職人が作る「包丁」「鋏」「手斧」など取り揃え

約数百社の契約仕入先より、協力をいただき全国、海外の皆様にお届けしています。

こだわり本物の燕三条製品を海外に伝えたい

現場で学ぶ

地の利を生かしメーカー現場(製造工程)に足を運び、「作り手の想い」「考え方」「商品へのこだわり」を学びます。
そこには世界のバイヤーが必要する「コアな情報」が盛り沢山
「商品情報は世界流通を制す!」過言ではありません。

Made in 燕三条

この街には優れた技術、品質で作られた商品がたくさんあります。
だけど!それらを世界に伝えることができない!
何故って!それは
「世界データベースに商品情報登録が無い」 からです。

馬場長金物はGS1QRコード通じて世界データベース(1WS)に登録可能。「燕三条製品」を世界に伝えるとともに、地場産業を元気にしてゆきたい。

取扱い説明書

経験と技術に裏付けされた製品に安心・安全という「取扱い説明書」というコンテンツを加えます。
商品の安心力、企業への信頼力という化学反応おこし、「本物の燕三条製品」として世界が認めてくれます。
「うちの商品にはトリセツなんか・・」これがキーワードです。

 

卸売事業部 ・一般金物店・建材課 ・ホームセンター課 ・ギフト代理店課 ・EC販売課
取説工房事業部 すこどっと(scodt)登録 ・1WS(ワンワールドシンク)登録 ・その他
お問い合わせ